ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • ワークショップ
    わーくしょっぷ

    「ワークショップ」とは、参加者全員がひとつのテーマをもとに意見交換をしつつ、合意形成を図ろうとする取り組みのことである。参加者は、地域住民や専門家、そして行政等である。ワークショップの進行は、アイスブレーキング、全体もしくはグループ討議、まとめの順番で進めていく。例えばアイスブレーキングとは、自己紹介等を行ない、参加者をリラックスさせることである。ワークショップの円滑化を図るために、様々な役割を担うスタッフが必要だ。例えば、全体の進行役となるファシリテーターが挙がり、意見の取りまとめや時間の管理等を行なう。他にも図面等を書き留める書記やビデオ撮影をする記録係などが挙がる。ワークショップで使用する物のうち3種の神器と呼ばれる、付箋と模造紙、そして太い水性ペンは必ず用意されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP