ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 持ち上がり制
    もちあがりせい

    「持ち上がり制」とは、同じ教師が2年以上、同一の子どもたちを教育する教授組織のことである。かつては、持ち上がり制が学級集団と教師との結びつきを強固にし、教育効果の向上が見込めるとして理想視されていた。しかし現在は、学級崩壊対処の必要性から持ち上がり制は廃止され、単年度編成とする傾向が強い。ただし現在でも、中高一貫教育を行なう学校で多く見られる担任制度でもある。またまれに幼稚舎教育において6年間、持ち上がり制を執っている場合もある。持ち上がり制にて各教科の担任教師は、複数でグループを作る。このグループで数年に渡り、子どもたち一人一人と関わりを持つことができる。それゆえに指導をする上で、子どもたちの成長を見守ることができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP