ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • ホームスタディ制度
    ほーむすたでぃせいど

    「ホームスタディ制度」とは、不登校である子どもたちの自宅へ教師等を定期的に派遣して個別に授業するという在宅学習支援制度のことである。2002年度から埼玉県志木市が始めた。派遣される教員は、市臨時教員や有償ボランティア等である。このような派遣教員は、子どもたちの担任が出す指示の下、在籍学級の学習進度と調整しつつ、個別学習を支援している。また子どもたちを出席扱いとしながら、学校復帰への支援も並行して行なう。制度開始時から半年間の試行期間中、連続1ヵ月以上、長期欠席していた17人の子どもたち中5人に学習意欲が出るという結果であった。その後、対象範囲を学級崩壊やいじめ問題がある46人の子どもたちに拡大した。46人中、小学生15人、中学生14人、計29人に学校復帰の兆しが見られた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP