ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 複式学級
    ふくしきがっきゅう

    「複式学級」とは、小学校、ならびに中学校において、2つ以上の学年である子どもたちを編制したひとつの学級のことである。1880年から90年代において、複式学級を用いていた学校は90%弱あった。その背景には、子どもたちの就学率が低く、かつ正規な教諭の普及が不十分であったことがある。また教育勅語を基本とした徳育重視政策の下、複式学級の訓育上における利点が強調された。現在では子どもたちの数が少ない僻地学校において、複式学級が多く見られる。複式学級の特徴として、子どもたちと教諭ともにかかる負担が大きいことが挙がる。他にも、部活動や少年団活動等の選択肢が制約されること等だ。また複式学級の特性として、温かい人間関係を基盤とし、地域に根ざした活動や体験ができること等が挙がる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP