ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 反転授業
    はんてんじゅぎょう

    「反転授業」とは、授業や宿題の役割を反転させ、デジタル教材等を用いて子どもたちの知識習得を授業以外で済ませ、知識確認等を教室で行なうという授業形態のことである。反転授業はすでに、小学校・中学校・高等学校等に導入されている。この普及の背景には、オープン教材と情報通信技術であるICT普及が存在する。反転授業を導入したことにより、子どもたちの学習意欲向上に繋がる等のメリットがある。他にも事前に知識習得を済ませておくことで、授業内において子どもたちの問題解決能力を高めることができる。ただしこのようなメリットを生み出す反転授業には、注意すべき事項もある。反転授業は家庭等において予習しておかなければ、成果が出ない授業形態である。そのため、家庭学習をサポートする保護者の存在が不可欠だ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP