ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 通学区域制度
    つうがくくいきせいど

    「通学区域制度」とは、公立の小学校ならびに中学校で、子どもたちの就学先を各市区町村の教育委員会が指定する制度のことである。原則として子どもたちは、指定された学校へ就学しなければならない。この通学区域制度を実施することで、子どもたちの教育機会の均等や水準の維持向上を図れるとされている。指定校を変更したい場合は、保護者が各教育委員会に申し立てをし、それが相当と認めた場合に限られている。基本的に、保護者等に学校を選択する機会は保障されていない。しかし近年、各教育委員会が行なう学校指定の権限を維持しながらも、でき得る限り、地域や子どもたちの実情にあった教育を願う保護者の意見を生かす取り組みがなされる傾向にある。具体的には、保護者の意向を事前に聴取、もしくは不服申し立ての仕組み整備等を行なっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP