ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 少人数指導
    しょうにんずうしどう

    「少人数指導」とは、きめ細かな指導の充実と確かな学力育成を目指し、少人数の集団編成による学習指導に当たることである。少人数指導が推し進められる理由としては、2000 年度の公立義務教育諸学校の学級編成及び教職員定数の標準に関する法律改正が背景にある。この法改正により学校は、少人数指導や習熟度別指導が可能となった。少人数指導は、6段階の過程を経て行なわれている。まず、子どもたちを理解し、実態を把握する。その後、子どもたちに適した学習コースを設定し、少人数学習集団を編成する。さらにこの少人数集団に適した教材開発や単元構成、そして評価計画を練り、授業を実践する。最後に到達度評価を行なう。このように少人数指導には、子どもたちの実情を配慮しつつ、実効性が高い指導を行なっていくことが求められている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP