ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 就学時健診
    しゅうがくじけんしん

    「就学時健診」とは、次年度に初等教育を受ける予定の子どもたちを対象とした健康診断のことである。就学時健診は主に、小学校入学の5〜6ヵ月前である10月上旬から11上旬にかけて行なわれる傾向にある。そのため10月上旬頃、市区町村から入学準備の書類とともに就学時健康診断通知書が送付されてくる場合が多い。また就学時健診が開かれる場所は、学校区内のある小学校で行なわれる。就学時健診の目的は、学校保健安全法により、子どもたちの心身の健康を確認すること、ならびに子どもたちの就学先選択や就学までに体調を整える準備することである。その内容は、視力検査、聴力検査、知的発達検査等が挙がる。知的発達検査では主に、精神発達・言語・情緒の側面を診断する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP