ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 週5日制
    しゅういつかせい

    「週5日制」とは、1週間における学校の授業日数を5日とする制度のことである。その始まりは、第二次世界大戦後までさかのぼる。週5日制は、連合国最高司令部(GHQ)が行なった教育改革の一環として実施された。しかし実験の域を出ず、正式な実施には至らなかった。その後、試行錯誤の末2002年4月、公立学校において完全学校週5日制が実施された。そこには、学校の授業日数を5日にすることで、子どもたちを時間的・精神的にゆとりを持ち、生きる力を子どもたち自らが身に付けていくことが期待された。しかし週5日制には、対処すべき課題があった。例えば、学習指導の充実がある。また、地域住民に開かれた学校づくりや子どもたちの生活体験、そして自然体験等を豊かにする多様な活動も求められている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP