ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • コミュニティ・スクール論
    こみゅにてぃ・すくーるろん

    「コミュニティ・スクール論」とは、コミュニティ・スクールの理論のことである。コミュニティ・スクールは、学校運営協議会制度とも言う。現在のコミュニティ・スクールは、第二次世界大戦時にうたわれたものとは異なる。時が流れると、地元住民地域と共にある学校を目指すために有効な仕組みのことを指すようになった。具体的に、地域住民の意見を積極的に取り入れ学校運営に生かし、地域と一体となった特色ある学校づくりを進行している。コミュニティ・スクールは、学校運営協議会を設立することで、校長等が異動しても地域との組織的連携が取れるため、持続可能性な体制を構築できる。学校運営協議会を通して学校、地域住民に共通した子ども育成の目的やビジョンを持てる。学校と地域住民がそれぞれに役割分担を持ち、連携協働できる、といったメリットがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP