ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 子ども観
    こどもかん

    「子ども観」とは、大人社会における子どもの存在をどう捉えるかという考え方のことである。子どもの存在を大人との区別がはっきりとしないものと捉えていた時代は、子どもは小さい大人として労働に駆り出されていた。この時代では、子どもは身体が小さいだけで、心は大人と変わらないと捉えられ、子どもという固有の存在を認めることはなかった。この子ども観は産業革命になり大きく変化した。産業構造や就労形態の変化に伴い、子どもは小さな大人という考え方から、子どもは扶養や保護の対象とする考え方になり、子どもを固有の存在として認めるようになってきた。このように時代に伴い子ども観は変遷してきた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP