ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 科学的管理法
    かがくてきかんりほう

    「科学的管理法」とは、マネジメント手法のことである。20世紀初頭、テイラーによって提唱されたため、テイラーシステムともいう。現代では、マネジメントの原点とされている。その契機は能率増進運動の最中にあり、作業能率向上の研究が盛んに行なわれていた米国が発祥となっている。科学的管理法の手法は、まず労働者が科学的な方法によって規定された基本的な手順にしたがって、基準となる作業量で働く。次に、管理者監修のもと、労働者は計画的に作業を推し進めていく。これにより、生産性を最大化できるというものである。また、能率的に労働者が作業をすることで、コスト削減に繋がるという側面も併せ持っている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP