ご希望の小学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

小学校用語集

小学校用語集 小学校用語集

文字サイズ

  • 改正少年法
    かいせいしょうねんほう

    「改正少年法」とは、少年法をより厳しく改正した法律のことである。2007年5月に成立し、同年11月に施行された。この改正は、少年法が施行された1949年以来の大改正でもあった。改正の契機は、主犯が14歳未満である凶悪殺人事件が相次いで発生したこと。よって改正少年法は、低年齢層の非行行為に対して厳しく処罰することを目的に制定された法律である。例えば、少年院への収容可能年齢の下限を、14歳からおおむね12歳に下げたことなどが該当する。他にも刑事罰対象年齢を14歳以下に引き下げたり、保護観察中の者が順守事項違反をした場合に少年院送致できるようになったりした。このように改正少年法は、以前までの少年法より厳罰化が大きく進展した法律である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の小学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP