ご希望の小学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
小学校
トップページへ戻る
トップページへ戻る

小学校情報

教育委員会とは



教育現場で何か問題が起こったときなどにマスコミで見かける教育委員会。この教育委員会とはどんな組織で、何をしているのでしょうか。概要や仕事内容をまとめました。

教育委員会とは何か

教育委員会とは何か

教育委員会とは、教育に関する事務を処理するために設けられる合議制の執行機関。教育の中立性を確保するため、地方公共団体の長(以下、首長)から独立して地域の教育行政を管轄します。都道府県と市町村にそれぞれ教育委員会に置かれます。

教育委員会の概要

教育委員会の概要
委員会の構成
原則5(または6)人の一般人による非常勤委員で構成
委員
首長が議会の同意を得て任命。任期は4年
委員長
委員の中から互選で選出。教育委員会の会議を主宰する。任期は1年
教育長
教育委員長以外の委員の中から委員会が任命
組織体系
教育委員会の合議で基本方針を決定し、それを教育長へ伝達。教育長が事務局を指揮監督して執行する

教育長とは

主に一般人である教育委員を補佐するため、教育行政の専門家として委員会に属します。教育委員会の指揮監督の下、すべての事務をつかさどります。

教育委員会の仕事

教育委員会の仕事

月1~2回の定例会の他、臨時会や協議会を行なって、教育に関する各事項の事務を処します。教育に関する各事項とは以下のようなものがあります。都道府県の教育委員会が大枠をつかさどり、市町村の教育委員会では事務や学校設備の整備などを中心に担います。

学校教育に関すること

  • 学校など教育機関の設置、管理及び廃止
  • 学校など教育機関の職員の採用その他の人事
  • 子どもの就学、入学、転学、退学に関すること
  • 学校の組織編制、教育課程、学習指導、生徒指導、職業指導
  • 教科書その他教材の選択に関すること
  • 教育関係職員の研修
  • 教育関係職員、子どもの保健、安全、厚生、福利に関すること
  • 学校給食や体育について
  • 学校など教育機関の環境衛生

その他、社会教育、文化など

  • 教育財産の管理
  • 青少年教育、婦人教育、公民館活動など社会教育
  • 文化財保護
  • ユネスコ活動
  • 教育に関する法人に関すること
  • 教育関する調査、統計について
  • 教育相談、広報

私立の小・中学校について

教育事務の中でも大学や私立学校に関するものは、首長の権限と責任のもとに置かれています。そのため、私立小・中学校に対して教育委員会のような役割を果たす首長になります。

教育委員会の課題

教育委員会の課題

教育委員会制度が誕生したのは戦後の1948年(昭和23年)。「自分たちの子どもたちに教える内容は、自分たちの代表が監視する」という考え方によるアメリカの制度を導入したものです。「一般人が支配し、専門家がそれを補佐する」という理念も発足当時から続いています。

しかし、委員は非常勤のため、実際に大きな役割を果たしているのは教育の専門家である教育長や事務局。事務局員も教員出身者が半数以上を占めているのが実情です。そのため、学校現場に詳しい反面、現場が反発するような改革は発想し難い状況となっています。教育現場で様々な問題が起こっている昨今、教育委員会のあり方そのものを問う声も挙がっています。

動物イラスト