施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の小学校情報を無料で検索できます。

ホームメイト小学校リサーチ

小学校情報

小学校の共学校・男子校・女子校の違い



全国の小学校2万1,460校(2012年[平成24年]政府統計)のうち、男子校は3校、女子校は25校。共学校が大多数を占めていますが、歴史ある私学の男子校や女子校も多く存在しています。共学校と男子校、女子校について、学習面や精神面で生じやすい違いをまとめました。

教育課程の違い

教育課程の違い

女性の社会進出・高学歴化や女子校の進学校化が進んだことにより、男子校と女子校の教育内容の違いは昔より格段に小さくなりました。男子も家庭生活で役割を果たすべき、といった考えも一般的になりつつあり、小学校では5、6年生で男女とも家庭科が必修です。教育課程そのものにおいては、男女差がますます減る傾向にあるといえます。

男女区学の意義

男女区学の意義

難関大学への合格実績(合格者数)で上位を占める学校は、私立の場合は男子校や女子校が多いことはよく知られています。男女別の教育環境が高い教育成果をあげると主張する専門家も多いのです。共学と比べてどんな違いがあるのでしょうか。

学習指導の場面でも効果あり

学習指導の場面でも効果あり

NASSPE(全米別学公共教育協会)代表で小児科医のレナード・サックス氏は、脳の構造や機能の違いから、男女それぞれに応じた教え方があると訴えます。「女子は励まして自信を持たせてあげる。男子は現実を見せて自分が思っているほどに自分が賢くないことを自覚させ、もっと上手にできるようにけしかけること」が学習効果をあげると指摘しています。

例えば、男子には、難問をゲーム的に競うように投げかけ、女子には丁寧な説明をしたうえで確実に達成感を得られるように授業を組み立てる。こうした教え方が、それぞれの良い反応を引き出せると説きます。

異性とのコミュニケーション能力について

異性とのコミュニケーション能力について

中央大学・山田教授は、「異性とのコミュニケーションが苦手な子が共学に行くと、惨めな思いをしてさらに異性に苦手意識を持ちかねない」と指摘。結果、同性である男子に対しても劣等感を抱いてしまう可能性もあるといいます。

また、「女子校力」(PHP新書)の著者、杉浦由美子氏は女子校で育まれる力に注目。異性の目を気にしない「空気を読まずに自分を主張できる」ことこそ「新しい時代を生き抜く力」と主張します。

精神的成長のスピードの違いに合わせて

精神的成長のスピードの違いに合わせて

小学校高学年ごろの精神年齢は、男子と女子で違いがあるといわれます。そのころに、子ども自身も性格やタイプによって、「男子だけ」、「女子だけ」といった環境のほうが、伸び伸びと過ごせるということもあります。例えば、1つのことに熱中したい男子は、異性の視線を意識しない男子校なら、好きな活動や部活などに打ち込みやすい雰囲気になるといえるでしょう。

男子校、女子校をいつ検討するか

男子校、女子校をいつ検討するか

男子校、女子校ともには私立が主。難関・上位校志向の強まりから、男子校や女子校には人気校も少なくありません。高校入試で選考を行っていない完全中高一貫校が多いので、小学校や中学校入試のタイミングで検討してみましょう。

動物イラスト